映画「まぼろしの邪馬台国」

映画「まぼろしの邪馬台国」を見てきました。

画像


主演は吉永小百合と竹中直人

出演者も豪華で

久しぶりに窪塚洋介を見ました。

一時おかしくなったかと思った時期もあったけど

元のいい俳優に戻っていました

他に風間トオル、平田満、柳原可奈子、黒谷友香、麻生祐未

綾小路きみまろ、大仁田厚、江守徹、大杉蓮・・・・・。

などなど見たことのある人たちがたくさん出ていました。

主人公の宮崎康平という人は実在の人物で

フィクションもプラスした映画だそうですが

あの島原の子守唄はその宮沢氏の作詞作曲で

島原鉄道の元役員で全盲の郷土史研究家だったそうです。

舞台は島原のようですが風景がきれいで

そのほか旅をしているその景色がきれいで

いつかゆっくりと旅をして見たいな~と

出不精の私でさえそう思ってしまうような映画でした。

いい映画でした。

でもただたんにいい映画とだけでは言い表せない

心の底が穏やかになるような染み入る映画でした。

やっぱり吉永小百合はすごい

すばらしい

時々映画からそれて

竹中直人いい役だな~と思ってしまうくらい

オーラのある吉永小百合の演技

平成にこの吉永小百合のような女優はいないかも

改めて思い知った映画でした

子役も可愛かったし。

成長した子供達も良かった。

今日もハンカチを用意していて良かった

ちなみに宮崎康平はさだまさしの「関白宣言」に

影響を与えたと言う話でした



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック